読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗚呼、北海道ってすばらしい。そして延長戦へー2日目ー

北海道の旅2日目。

起きて窓を見ると雪がちらついている。

 

朝ご飯を食べに食堂へ。

食堂もまた豪華な部屋だった。

ホグワーツ魔法学校の食堂の小さい版みたいな感じ。

バイキングだが和洋食がふんだんにあった。

 

朝ご飯を食べいざ出発。

今日はまず水曜どうでしょうの聖地、HTBへ。

電車でHTBがある南平岸駅へ。

 

意外に普通の住宅地で、

こんな所にテレビ局があるのかなぁと疑問に思う。

 

5分くらい歩くと本当にあった。

ONチャンがいました。

 

ただ、残念ながらテレビ局はお休みだったので中に入れず。

その後、いつも水曜どうでしょうの前枠・後枠を撮影している公園に行く。

その公園はHTBの隣にある。

 

雪が尋常じゃなく積もっていた。

足がほぼ雪に埋もれた。

 

子供達がソリで遊んでいた。

…自分たちも遊んでみたくなる…

ただ、ソリを持っていないので、

HTBの守衛さんに段ボールをもらえないか頼んでみる。

 

ちょうど段ボールを整理している方がいて譲ってもらえることに。

守衛さんと清掃員さんありがとうございました。

段ボールを借りた場所が、

水曜どうでしょうで30時間テレビやクリスマスパーティーをやった場所で興奮する。

ロケ地巡りは楽しい。

 

段ボールを借りれたので公園に戻り滑ってみる。

…滑ってみたがソリのように早く滑れない。

どうにか早く滑れないか試行錯誤を繰り返した所、

一つの滑り方を思いつく。

背面滑り。

この滑り方だと(体感的には)早く滑っているように感じる。

背面で滑っているのをM氏が撮影してくれた。

 http://www.facebook.com/photo.php?v=298354530286276

遊んでいた子供がドン引きしていた。

 

水曜どうでしょうの聖地、HTBを堪能した後、

お昼を食べにいくため、歩くことに。

 

しかし、今日も寒い。

とても良い天気だけど寒い。

寒すぎて喫茶店に入りたい欲望が湧き出て喫茶店を探すことに。

けどなかなか見つからない。

 

30分ほど歩いてドイツ料理屋さんを見つける。

コーヒーだけでも良いっぽいので入ることに。

中に入ると暖かくて眼鏡が一気に曇る。

ここで少し休憩。

1時間位いたが、自分達以外に誰もお客さんがいなかった。

陽気なドイツ民謡がかかっていて居心地の良いお店だったので不思議だった。

 

休憩後、再度出発。

お昼はラーメンを食べることに決めていたので、

お目当てのラーメン屋さんを目指す。

 

さらに30分ほど歩いてラーメン屋さんに到着。

らーめんてつや

http://tetsuya-noodles.com/index.php

 

店に入ると満席だった。

10分程待ち、席に座る。

座った席が入り口の前だった。

入り口の扉が開く度に凍えた。

 

ラーメンはとても美味しかった。

北海道っていうとみそラーメンっていうイメージがあるけど、

実際はそうでもないみたい。

和風とんこつ正油ラーメンを食べた。

 

ラーメンを食べた後は水曜どうでしょうのグッズを買う為に札幌駅に戻る。

札幌駅は地下街がとても発達していて巨大な地下モールがある。

どおりで地上に人があまり多くないんだと納得した。

札幌の人々は地下に生息していたのかと思う程人が多かった。

 

その地下街にHTBショップがある。

 

水曜どうでしょうグッズがたくさんあって、

いやがおうにもテンションが上がる。

 

色々迷った挙げ句、

卓上カレンダー、ストラップ、アクリルキーホルダーを購入。

 

戦利品を手にした後、今日の目的地の小樽へ。

電車で40分程。

電車の車窓から北海道の海が一望できた。

とても迫力があった。

迫力があったけど眠気にも勝てず、うたた寝。

 

小樽に到着。

 

ここは札幌よりも雪がすごい。

まずは宿を目指す。

宿に到着後、荷物を置いて街の散策へ。

 

小樽は赤レンガ倉庫が有名らしい。

 

画になる写真がいっぱい撮れた。

 

この日の夕食は会社の一つ上の先輩から教えてもらっていた

お寿司屋さんへ行く予定だった。

行ってみると休みだった。

その先輩に批難のメールを送った。

 

ぐるなびで他のお寿司屋さんを探す。

評判のよいお寿司屋さんがあった為そこに入ることに。

 

30分程外を歩いているだけで体が限界だったので、

暖かいお座敷の席を通してもらってこの上なく幸せだった。

 

よし丼さん。

 

ウニ丼を食した。

絶品だった!

 

食べた後も外に出たくないので、

なんだかんだ1時間30分程居座ってしまった。

それ位居心地が良かった。

 

よし丼さんを出た後、

コンビニでワインやおつまみを買い宿へ戻る。

 

この日は1つの計画があった。

その日の夜、NHKでイチローの特集があって、

それを観ながらワインを飲もうという計画だ。

小樽でイチローのストイックさにすっかり心を奪われていた。

観終わった後、M氏と「イチローみたいになろう」と

訳分からないことを誓い合い就寝。

 

2日目はこんな感じ。

3日目、ありえない出来事が起きる。