読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗚呼、北海道ってすばらしい。そして延長戦へー3日目、そして…ー

北海道の旅、3日目。

小樽の朝。

あいにくの曇り。

 

早起きの得意なM氏に起こされ朝食へ。

この旅の期間、ありえないくらい規則正しい生活をしている。

 

朝食を食べて部屋に戻ってテレビをつけると、

お正月にやっている格付けの再放送がやっていた。

その番組で映像を格付けする問題があった。

トリックやケイゾクでおなじみの堤幸彦監督が撮った映像と、

インパルスの堤下氏が撮った映像を見比べて、

どちらが堤監督が撮影した映像かを当てる。

 

中学・高校時代、トリックなどの堤作品を

観まくっていた自分が外すわけにはいかないと、

自分も本気で映像を見比べ、

「こういう所が堤監督っぽいんだよ!」と隣のM氏に力説する。

そして全力で映像を見比べて見事に堤監督の映像がどちらか当てることができた。

おかげでチェックアウト時間を見事にオーバーしてしまった。

 

ホテルを後にした後、

お土産を買う為に小樽の街を歩く。

今日も寒い。

本当に寒い。

 

少し歩くと市場があり、

そこのお店で色々と魚介類の試食をさせて頂いた。

やっぱり新鮮で美味しかった。

自分はイカを何かで漬けたものを購入。

M氏は豪快にカニを買っていた。

福引きをできる引換券をもらった。

福引きをした。

箱のティッシュ1箱が当たった。

荷物の邪魔になった。

 

まだお昼前だというのに、

お土産を買う目的も果たし一度ケーキ屋さんで休憩。

昔ながらの雰囲気でショートケーキを食べる。

 

飛行機までの時間までかなりあるが何もすることがない。

とりあえずガラス製品が有名なのでガラス店に行くことに。

ただ、買おうという触手が出ずに見るだけだった。

 

その後、M氏がワインを買うというのでワイン店へ。

そこで色々とワインを物色し、

M氏はワインボトルを2本購入。

しかも手持ちでワインを埼玉まで持って帰るという強者であった。

 

その後、お昼を食べる為に店を探しまわったが

良い店が見つからず見つけた中華屋さんへ。

ラーメンを頼む。

今まで食べた中でワーストに入るくらい美味しくなかった。

しょうゆの味がしなかった。

初めてラーメンにしょうゆを直がけした。

だしのないダイレクトなしょうゆ味になった。

 

お昼を食べていると1通のメールが入った。

差出人は帰りの航空会社であるエアアジアさんからだった。

「遅延の為、19:15発から20:20発に変更致します」

といったメールだった。

こんな飛行機って遅れることってあるのかと思った。

さらに暇を持て余すことになる。

 

お昼を食べた後、とりあえず空港へ向かうことに。

空港に到着したのが16時頃。

空港の中を散策していると水曜どうでしょうの看板があった。

 

しかも、藤村Dと嬉野Dのサイン入りであった。

 

 

新千歳空港のお土産エリアが充実しすぎてびっくりした。

札幌や小樽で買う必要がなかったんじゃないかと思うくらいなんでもあった。

しかも試食がいっぱいできて大満足。

 

お土産もさらに買い込んだ。

それでもまだ搭乗の時間までかなり時間がある。

ロビーで延々と待つ。

すると、一つのアナウンスが聞こえてきた。

 

エアアジア 成田行き 欠航になりました」

 

なに?欠航??

遅延しといて結局欠航?

エアアジアの搭乗口にお客さん達が群がる。

 

どうやらこういうことらしい。

飛行機には空港に着陸できる門限があるらしく、

僕らが乗る飛行機が遅延しすぎて門限をすぎてしまった。

それで、欠航。

 

ここから、今回の旅が延長戦に入ることが決定した。

しかし、問題が山積みだ。

 

まず、次の飛行機はどうなるのか。

今日泊まる場所はどうするのか。

 

エアアジアさんのチケットカウンターに行くと行列が。

どうやらチケットを別の便に振り替えてくれるらしい。

半分近くが外人さんだった。

皆テンションが高かった。

チケットを明日の朝の便に振り替えてもらい、

次は宿をとることに。

千歳の街のビジネスホテルを予約。

日を追うごとに宿のランクが落ちていく感じだった…

 

宿もとれたので空港から千歳の街へ。

空港として有名な千歳だけれども、

街としては普通の街だった。

 

宿にチェックインしご飯へ繰り出す。

けれど、夜遅くてどこもやっていない。

仕方ないのでファミレスへ。

今日帰れなかった切なさでやけになったのか、

M氏はやけくそ食いしていた。

 

ごはん後、早々と宿へ戻る。

ホテルで酒を飲みながらテレビを見ている。

M氏と話していたが、

途中で僕が1秒くらいで寝てしまったらしい。

恐ろしい睡眠力であった。

寝る直前の記憶がなかった。

 

起きると既に朝。

早々にチェックアウトし空港へ。

天気はバッチリな晴れ。

いそいそと眠い中無事成田へ帰還した。

 

今回、北海道の雪景色に癒された旅でした。

特にストーブが効いた電車の中でみる雪景色が最高でした。

グルメも堪能したし。

おすすめです。

 

そして、格安航空の光と影に存分に苦しめられました。

嗚呼、格安航空…

 

今回の旅はこんな感じ。