読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今会えるアイドル、ももいろクローバーZに会いに行った ー後編ー

いよいよ西武ドームにのり込む。

入り口付近にお祝いのお花がたくさん置かれていた。

メンバーごとにも花が贈られていて、

それぞれのメンバーの色に合わせて花が選ばれていた。

ピンクとか黄色は花も見栄えがするのだが、

杏果の緑はなんとも言えない配色だった。

なにせ葉っぱが緑なので花も緑となると、

緑on緑で100%緑だった。

すこしおどろおどろしく見えた。

 

入口付近の雰囲気はこんな感じ。

 

いよいよ球場の中へ入った。

僕らの席は3塁側の席であった。

今回はアリーナ部分も客席となるので、

その客席の多さに驚いた。

 

自分の席に到着。

自分の席の位置は極端にステージから遠いわけでもなく、

全体も見渡せてちょうど良い感じ。

 

ステージを見てみると、

席が遠いお客さんの為に

メインのステージだけでなく

アリーナを横断できるようにステージが組まれていた。

これを走るだけでも息が切れそうだ。

 

始まる前にトイレにも行きオペラグラスも用意し準備万端。

開演を待つ。

まだ開演まで時間があるが、

待ちきれなくなったモノノフさんが既に名前のコールを叫び始めていた。

この熱さが良いんだよなぁ。

 

周りのモノノフを観察してみるとなかなか面白い。

各々が衣装など創意工夫しているのが分かる。

 

ステージに視線を戻してよく見ると、

ステージの装置もかなり凝っていることが分かる。

DVD出たら装置も見てほしい。

 

いよいよライブが始まる。

オープニング映像が流れる。

そしてオーバーチュア。

これを聴くと「ももクロのライブに来たな!」っていうのを実感する。

 

そして、5人登場。

まずは「黒い週末」から始まる。

今回のライブを大きく気に入った点は生バンドがいたことである。

バンドリーダーは僕らの音楽でおなじみの武部聡志さんが務めていた。

豪華。

1曲目から生バンドで始まったのでかなり興奮した。

アレンジもまたカッコ良い。

 

2曲目は最新アルバムでお気に入りの「仮想ディストピア」だった。

振り付けも良かった。

また、3曲目の「上球物語 -Carpe diem-」は恐竜が出てきた。

かなりリアルだった。

 

恒例の自己紹介もした。

去年行った時は早送りバージョンだったが、

今回は普通のスピードで堪能できた。

 

7曲目の「労働讃歌」もバンドアレンジでカッコ良かった。

 

途中、松崎しげるがゲストとして出てきた。

この人はいつもサプライズ発表がある時に出てきていたので、

今回もサプライズ発表が何かあるのかと思ったが、

ただ普通に歌って終わっただけだった。

 

15曲目の「月と銀紙飛行船」はおしゃれなバラードだった。

17曲目の「行くぜっ!怪盗少女」は生バンドアレンジ。

ロックな感じだった。

 

途中の休憩があって、

しばらくして再開するとステージの中央に

1人立っている人がいる。

メンバーの誰かだろうと思っていたら、

いきなり「恋の始まりも 夢の続きも〜」と歌い始める。

 

これは・・・まさか・・・「promise」?

 

広瀬香美ではないか!!!

 

広瀬香美のファンでもあるので、

これは嬉しい大誤算だった。

 

会場も意外すぎるゲストで大興奮だった。

やっぱり歌が上手い、上手すぎた。

西武ドームにあの高音が鳴り響いていた。

 

「promise」の後、「ロマンスの神様」をももクロと歌ってくれた。

大満足だった。

 

広瀬香美の後は、有名曲が続いていった。

「サラバ、愛しき悲しみたちよ」はバンドでやるにはもってこいの曲だった。

「ワニとシャンプー」はやっぱり盛り上がる。

一緒にジャンプした。

 

3人目ゲストでまさかの坂本冬美が登場した。

西武ドームで演歌を聴くとは思わなかった。

この人もやっぱり上手かった。

坂本冬美が「走れ!」を一部歌っていた。

すこい優しく歌っていた。

 

一度、アンコール前の曲は全て終了する。

西武ドームのステージを全力で動き回りながら踊って歌う。

すごいスタミナだなぁと感心しきりだった。

その姿を見るだけでもジーンときてしまう。

 

アンコールが始まる。

新アルバムの表題曲である「Neo STARGATE」から。

これもかなりカッコ良い曲。

「宇宙飛ぶ!お座敷列車」で台車に乗りながらこちらの席の方まで来てくれた。

ちゃーりーと一緒に全力で手を振っていた。

灰とダイヤモンド」は歌詞がとても感動する。

 

最後の曲は「Chai Maxx」。

これは最高に盛り上がる。

一緒に踊った。

アレンジも最高だった。

 

ここまでで4時間半も経っていた。

ライブで4時間半やるっては本当にすごいなと思った。

 

ライブ中に思ったこと。

1.

サイリウムがとてもきれいだった。

「走れ!」で照明を全て消してサイリウムだけの光にする

演出はやっぱり良いなぁと思った。

 

2.

ライブなので当然ライブの係員がいるのだが、

通路の要所要所に客席に向かって真顔でしゃがんで座っていた。

(多分ステージの方は見てはいけない規則があるのだろう)

モノノフ達の興奮しきった顔を

どんな気持ちで見ているんだろうかととても気になった。

 

3.

コールを覚えるとさらに楽しい。

 

そんなこんなでライブが終了。

 

西国分寺でちゃーりーとちゃーりーの友達と飲み屋でライブの反省会。

ひとしきりライブについて語り解散。

 

ももクロライブで4時間半堪能できて本当に楽しかった。

またぜひ行きたい。

チケットをゲットしてくれたちゃーりー、ありがとう。

 

今回のライブはこんな感じ。

 

最後にライブのセットリストを載せておく。

OP:パフォーマンス

SE:overture

01:黒い週末

02:仮想ディストピア

03:上球物語 -Carpe diem-

04:ピンキージョーンズ

MC:自己紹介

05:PUSH

06:ゲッダーン!

07:労働讃歌

08:Believe

VTR:ももクロChan

 

09:BIRTH O BIRTH

10:CONTRADICTION

11:D'の純情

MC:

12:愛のメモリー (松崎しげる

13:愛のボラーレ (松崎しげるwithももクロ

14:BIONIC CHERRY

15:月と銀紙飛行船

16:Wee-Tee-Wee-Tee

17:行くぜっ!怪盗少女

VTR:ももクロChan 

パフォーマンス (サムライロックオーケストラ)

 

18:Promise (広瀬香美

19:ロマンスの神様 (広瀬香美withももクロ

20:サラバ、愛しき悲しみたちよ

21:5 THE POWER

22:ワニとシャンプー

MC:ももクロ爽・告知・Ozzfest Japan

23:夜桜お七 (坂本冬美)

24:花はただ咲く (坂本冬美withももクロ)

25:走れ! (ももクロwith坂本冬美)

26:空のカーテン

27:あの空へ向かって

28:コノウタ

MC:

 

~アンコール~

EN1:Neo STARGATE

MC:

EN2:宙飛ぶ!お座敷列車

EN3:灰とダイヤモンド

EN4:Chai Maxx (後半:出演者全員)

MC: