読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨があけました ー前編ー

梅雨があけました。

 

 

 例年より2週間早い梅雨明けだそうです。

 

 

梅雨があけた7月7日はとても暑い日となりました。

 

 

青空が晴れ渡り…

 

 

白い雲が漂い…

 

 

太陽の光が照りつけます。

 

 

そんな最高の梅雨明けには…

 

 

 

 

 

ももクロのライブです。

 

行ってきました。

2回目のももクロライブに。

今回も大学のサークルの同期であるチャーリーに誘って頂きました。

 

今回の場所は、富士急ハイランド。

では、その一日の様子を。

 

朝7時起床。

朝8時半出発。

今回は車で向かう。

チャーリーを迎えに行く為に待ち合わせの駅へ。

駅のロータリーでチャーリーを発見。

チャーリーと合流し富士急へ向かう。

ももクロの曲を流す。

車のナビによると1時間ちょっとで着くみたいであった。

10時位には着くから、物販コーナーに行こうかと話していた。

 

中央高速に入る。

道はとても空いていた。

これは渋滞せずにつきそうだ。

途中、談合坂サービスエリアに入りスタバのマンゴーフラペチーノを買う。

チャーリーはキュウリを食べていた。

日焼け止めを探したが売っていなかった。

 

談合坂サービスエリアで別の車でライブ会場に向かっている

チャーリーの友達に連絡をとる。

どうやら寝坊して少し遅れているようだ。

ライブチケットはチャーリーの友達が確保してくれているので、

ライブ会場で落ち合う必要があった。

 

とりあえず先に向かうことにする。

富士急の、「絶叫アトラクションではなくただの危険物」としか思えない

絶叫アトラクションのレールが見えてくる。

ありえない角度にくねり狂っている。

 

ところが、僕らが降りる高速の出口の3キロ程前から渋滞になってしまった。

どうやら、他のモノノフ達も車で参戦組が多く

出口で詰まってしまっているようだ。

 

渋滞していてなかなか車が進まない。

余裕をもって出たはずなのに、

気づけばライブ1時間前を切っている。

まだ高速道路を出られていない。

 

仮に僕らがなんとか間に合って到着しても、

チャーリーの友達はさらに後ろを走っているので、

間に合うかどうかは分からない。

 

「まさか…ライブ開始に間に合わないのでは…?」

という予感がチャーリーと僕の頭をよぎる。

 

何とか高速道路を出られても

富士急ハイランドの駐車場まで渋滞が続く。

 

ライブ開始まで30分を切る。

車の窓から無事に駐車場に車を止められ、

意気揚々といライブ会場に向かう

モノノフ達を見てさらに焦る。

 

何とか駐車場に入る。

チャーリーが友達にもう一度連絡を入れる。

「まだ、高速を出れていなかったら…」という予感がはしる。

どこにいるのか聞いたら、

「もう駐車場に入っているよ」

という回答が。

 

??

 

…いつの間に先を走っていたのよ?

 

てっきり僕らより後ろを走っていると思っていたので、

意表をつかれてしまった。

 

けど、これで皆無事に間に合って仲良くライブを観れそうだ。

天気も素晴らしく、富士山もバッチリ見える。

暑さが容赦ないけど、風も吹いている。

 

駐車場に車を停め、ライブ会場に向かう。

ライブ前はこんな感じ。