読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨があけました ー後編ー

今回のライブ会場は富士急の大きな広場だった。

本来は何に使用しているのかよく分からなかったが、
屋根がなくて日焼けすること間違いなしの会場だった。
 
すでにライブ会場の周りには富士急に集ったモノノフ達が取り囲んでいた。
 
チケットを見せて会場の中に入ると、
今日歌う曲を決めるアンケート用紙があった。
 
今回のライブは60分限定のライブで、
歌う曲もライブが始まってからその場で決めるという趣旨のものだった。
 
アンケート書いている時間もあまりなかったので、
チケットに書いてある座席を探す。
座席に向かう途中で音響席を見るとももクロの振付で有名なゆみ先生がいた。
そして、川上マネージャーもいた。
ももクロのスタッフ陣を生で見るのは初めてだった。
 
今回の座席はステージから近くてとても良かった。
しかし、何にせよ暑い。
梅雨明け初日なのに、夏が最初からフルスロットルだった。
 
いよいよ、ライブが始まる。
この日がちょうど七夕だったということもあり、
七夕をテーマにした茶番から始まる。
 
茶番を行った後、今回のライブで歌う曲を決める。
今までは曲を決めている時も60分の中に含まれていたそうだが、
今回からももクロのメンバーとお客さんがじゃんけんをして、
お客さんが勝てば、
曲を決めている間は60分に含まれないというルールが追加された。
 
今回はお客さんが見事勝利し(よくやった!)、
歌う曲を決めている間は時間を止めて良いことに。
 
色々とメンバーが歌う曲を迷った結果、
セットリストは以下で決定した。
 
01:上球Maxx
02:Sweet Dream
03:シ-クレット:みてみて☆こっちっち
MC:高速自己紹介
04:Neo STARGATE
05:仮想ディストピア
06:5W1H:SWEAT&TEARS / (玉井・有安)
07:5W1H:ピンキージョーンズ / (高城・有安・玉井)
MC:
08:CONTRADICTION
09:words of the mind - brandnew journey -
10:ニッポン笑顔百景
 
初期の頃の曲も多く、
知らない曲もあったが楽しめた。
個人的には、「上球Maxx」「仮想ディストピア」「ニッポン笑顔百景」が
聴けて良かった。
ニッポン笑顔百景は名曲だと思う。
 
途中少しMCもあったが、
ほとんど60分歌い踊りっぱなしのライブですごかった。
こんな暑い中大丈夫か?とこちらが心配になる程だった。
 
無事予定した曲数を歌い上げた。
その後、歌う曲を決める際にメンバーが書いていた
セットリストの模造紙をもらう為のじゃんけん大会が行われた。
 
メンバー5人にじゃんけんで勝ち続けた人がもらえるもの。
見事じゃんけんに勝ち続けた人が1人決まり、
その人は英雄状態に。
すごい強運だと思った。
 
ライブ終了後、
その人の周りには勝ち取ったセットリストの
模造紙を見る為に人だかりが。
 
 
先日行った西武ドームライブのような
大掛かりなライブではないけれど、
皆が一体となるようななるような楽しいライブだった。
 
日焼けをバッチリして帰ってきた。