北海道、ハードモード ー1日目ー

前回までの記事であるように、

四国を始めとする西日本を攻めて、
12月31日の13時に無事に家に帰ってきた。
 
そして、その3時間後また新たな旅に出た。
その3時間にやったことはなぜか洗面所の掃除だけだった。
 
洗面所の掃除をして、
また家を出発。
次の目的地は北海道。
 
一緒に行くのは会社の同期とM氏と先輩のS先輩だ。
 
去年、M氏と北海道に行き、
北海道の素晴らしさに虜になり、
また行くことにしたのだ。
その時の旅の様子はこちらから↓
 
待ち合わせは羽田空港
去年は成田空港発で家からかなり遠かった。
しかし、今回は羽田発なので近さに感動する。
大晦日の夜なので空港も少し閑散としていた。
 
搭乗時間までのんびり過ごし、
いざ搭乗。
今回はAirDoさんにお世話になる。
前回の格安航空に比べるととても安心感があった。
 
離陸。
ただ、外はもう暗いので景色は見えない。
AirDoに乗ったら必ず頼んでいるオニオンスープを飲む。
このスープ、小学生から気に入っていて、
当時おかわりまでしていた気がする。
 
そうこうしている間に新千歳空港に到着。
そのまま宿泊先である札幌に電車で向かう。
電車から見る雪が積もった街の景色はやはり素晴らしい。
街の明かりがオレンジ色でとても癒された。
 
札幌に到着。
まずは宿へ向かう。
今回泊まる宿はこちら。
とてもおしゃれで居心地が良かった。
 
宿で荷物を置いた後、
夜ご飯を食べに行く。
特にどこ行くかも決めていなかったので、
良さげな北海道料理の居酒屋に入る。
そこでまったりと食べ、年越しカウントダウンの時間となる。
 
テレビ塔に時間が映っているので、
そこで年越しをしようということになる。
行ってみると思いの外多くの人達がカウントダウン待ちしていた。
 
寒さを堪え2014年の到来を待つ。
そしてそこにいる人達とカウントダウンをして2014年が来た。
 
考えてみれば外で年越しは初めてかもしれない。
過去に2年連続でお腹壊してトイレで年越しをしたことはあったけれど。
 
カウントダウン後、ホテルへ戻る。
札幌の雪は去年ほど多くはなかった。
ただ、それでも雪がふかふかに積もっているのを見たら足をズボッと入れてしまう。
 
ホテルへ戻った後は、
年の初めはさだまさしを観ながら、
お酒を飲みながら、
トランプやらUNOやらしてすごす。
 
そんなこんなで2014年を迎えた。
 
1日目はこんな感じ。
次の日から北海道がハードモードになった。