読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道、ハードモード ー2日目ー

元日、北海道旅行2日目。

朝起きて窓から外を見ると、

外は雪がしんしんと降っていた。

 

朝食を食べる。

元日に自分の家にいない感じが新鮮だった。

朝食を食べた後、

ホテルを出発。

 

今日の目的は北海道神宮への初詣と、

水曜どうでしょうの放送局であるHTBで遊ぶことだった。

 

まずは、初詣をする為に北海道神宮へ向かう。

 

有名な場所だけあり人の数も多かった。

ちょうど雪も降っていて雰囲気が良かった。

 

だが、地面が雪でしっかり固まっていて、

今はいているスニーカーだと太刀打ちできないことが判明した。

あとで靴を買おうと心に決めた。

 

初詣を行う前に手や口を洗う、手水舎へ向かう。

 

ここが一番の難関だった。

手水舎に人が群がっていた。

初売りバーゲンよりも圧倒的に厳しかった。

手水舎の周りも雪が固まっていて、

手水舎から出るのも1人で出ることができず、

M氏に手伝ってもらってやっと出ることができた。

 

手水舎を出た後、無事に初詣をすます。

 

その後、おみくじを引き甘酒を飲む。

極寒の中で飲む甘酒は最高だった。

 

北海道神宮から駅に戻る。

駅すぐ近くのデパートでお昼を食べる。

ちょうどそのデパートにラーメンてつやがあったからだ。

ラーメンてつやは前回の北海道旅行の時も行っていて、

その美味しさに感動していた。

行ってみると少し行列ができていたが、

すぐに入れそうだった。

お店に入りラーメンを食す。

前回とは違う支店だったが、

変わらず美味しかった。

 

お昼を食べた後つるつるスニーカーを卒業する為に靴屋へ。

雪道対応のスニーカーを買う。

その場で履いて実際に雪道を歩いてみる。

全然滑らないことに感動した。

 

靴を購入した後は、

水曜どうでしょうの放送局であるHTBへ今年も向かう。

 

去年は段ボールをソリ代わりにして雪滑りをしたが、

やはりスピードをもっと堪能したかったので、

100均で簡易ソリを購入する。

 

HTBはやはり年末年始休業中なので隣の公園へ。

簡易ソリを試してみる。

大人が乗るには少し小さいけど、

やはりスピードが出て良い感じ。

 

途中で公園でスキーのような板をつけて滑っていた男性と話す。

その男性から板の滑りを良くする固形石鹸のようなものを借りて、

ソリーに塗ってみることに。

塗って試したら確かに加速が増してさらに楽しかった。

ソリで遊んでいると雪の降り方がひどくなってきた。

視界もままならなくなってきたので帰ることに。

歩いているだけで着ているコートに雪が積もっていく。

何とか駅まで向かい、

暖房が効いている駅の待合室に入った瞬間、

身体が生き返るのを感じた。

 

泊まっているホテルの最寄り駅まで戻り、

夕食を食べる場所を探す。

しかし、今日は元旦。

そもそも営業しているお店が少ない。

やっていてもそこにみんなが群がっている為、

満席で入れない。

 

やっとのこと、空いているお寿司屋さんを見つけそこで食べる。

食べながら元旦恒例の格付け選手権を観る。

 

食べた後はコンビニでまたお酒やらお菓子を買いホテルで宴。

だらだらして過ごす。

 

2日目はこんな感じ。

3日目は旭川へ向かう。