読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪に降られたって、風にあおられたって、僕達は西日本を攻める ー3日目ー

西日本の旅3日目。

前日の夜、次の日どこに行くか緊急ミーティングを行った。
 
というのは、
せっかく四国にきたものの、
有名な観光地は雪でほとんど行けなかったからだ。
なので、そのまま四国に滞在するよりも、
違う場所に行った方が得策ではないかということになったのだ。
 
ではどこに行くか検討した所、
昨日、日本三大古湯の道後温泉を制覇したので、
残り2つも行ってみようということになった。
 
その残る2つとは、
兵庫の「有馬温泉」と和歌山の「白浜温泉」。
行けなくもなさそうなので挑んでみることにした。
 
ただ、四国には来たのだからうどんは食べよう。
ということで、まずは四国で人気のうどん屋「山越えうどん」を目指す。
 
お店の周辺になっても特に栄えているわけでもないので、
本当にこんな所に人気うどん店があるのか不思議になってくる。
 
ところが、あった。
 
超人気店だった。
 
並ぶこと20分。
うどんを注文する。
うどん注文する時、
店員のおばちゃんは一気に10人位の注文を聞くのだが、
メモを取っていない!
頭で覚えているのだ。
これはすごいスキルだなぁと思った。
けど、ハットリの注文は間違えられていた。
まぁ、そういうこともある。
 
うどんは絶妙のコシでとても美味しかった。
だしもすごい温まった。
 
寒かったが外で食べるのも何か新鮮であった。
 
うどんを食べた後はいよいよ四国を後にし有馬温泉へ向かう。
有馬温泉へと向かう時はあまり覚えていない…
 
有馬温泉に到着。
年末でとても栄えていた。
 
目当ての温泉に向かおうとしたら何と90分待ち。
ファミレスのごとく順番待ちの名前を書いておいて、
それまで街を散策することに。
 
細い道に車がたくさん走っていた。
見つけた喫茶店で暇を潰す。
 
時間を潰した後いよいよ温泉「太閤の湯」へ。
ここはお風呂の数が多かった。
そして、金泉という黄金色の温泉があるのが特色だった。
 
もっと露天風呂は広ければ最高だったが、
とてもゆっくりすることができた。
 
お風呂から出たのが夕方の18時。
その後、また次の三大古湯の温泉地、滋賀県の白浜温泉へ移動。
 
白浜温泉の近くは夜空がとてもきれいだった。
星がたくさん出ていた。
ここまで星がたくさん出ているのを見るのは初めてだった。
 
白浜温泉に到着。
ここで評判の良い湯屋「長生の湯」へ行ってみる。
 
ここがとにかく素晴らしかった。
こじんまりとしているものの、
居心地が良く、お風呂から見る眺めが最高だった。
この年末の時期で、紅葉を見ながら温泉に入れた。
今まで行った温泉施設でTOP3に入るくらい気に入った。
 
お風呂を堪能した後、今日の宿へ。
明日とある事情で朝一で東京に帰らなくては行けない為、
早々に寝る。
 
朝4時半起床、5時出発。
東京に帰る。
東名高速道路を使用してみる。
とても道が広くて走りやすそうだった。
 
途中、富士山が現れ一心不乱に写真を撮り続けた。
 
午後1時、東京に到着。
昨日、四国にいたとは信じられないくらいの移動距離だった。
 
ノープランの旅だったが、
温泉を堪能できてとても良かった。
 
今回の旅はこんな感じ。